秋葉原にあるアートコレクションハウスOfficial Gallery エピキュート スタッフの日々のつれづれ…


by epicute
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

長野剛原画展 in 名古屋

前後しましたが、6/7~6/9に名古屋の明治安田生命ビルにて開催された『長野剛原画展』の様子を少しだけ。あまり写真なくて申し訳ないのですが…

会場内には、あの人気歴史ゲーム「信長の野望」「三國志」シリーズのメインビジュアルや、歴史好きなら誰もが一度は目にしたことがあるであろう雑誌「歴史人」の表紙やカットに、池上永一著書の小説「テンペスト」の美しい扉絵、そして琉球伝統菓子「千寿糕(せんじゅこう)」ビジュアル々に使用された超絶美麗な原画作品が、所狭しと特別展示・販売されていたのでした!!

b0137477_1817146.jpg

b0137477_1817189.jpg

↑↑↑
会場の様子。

その場で初めてであった歴史ファン同士が、絵を通じて会話を交わすという和やかな一幕も…。
[PR]
by epicute | 2013-06-17 18:17
6/15、書道家の外林省二先生と行く熊野ツアーが開催されました!

「熊野」と聞いて。

「熊野古道」のあそこ?かと思ったのですがそれは間違いで…
なんと広島県、まさに外林先生の地元でもある土地だったのでした!

昨年、奈良の墨ツアーに参加された方々は、それはそれは全員興味津々、とてもとても行きたかったのですが…以外に遠いんですのね…広島って……。
外林先生やSHU先生が関東会場にご来場くださることも珍しくはないので、まあ~~行けなくはない距離だろう…なんて思っていたら、とんでもない。空路ならともかく、陸路ではなかなかに始発に出たとしても、ツアー集合時刻までに現地に辿り着くことができないとのことで諦めた方も。

そんな方々のためにも、少しだけ熊野ツアーの様子をアップします。



今では化粧筆で有名になった熊野ですが、もともと「筆の里」として様々な筆の生産地として知られています。
今回は、外林先生も縁があるという「仿古堂(ホウコドウ)」さんにお邪魔して、筆の制作過程の見学だけではなく、筆づくりの体験もできたのでした!

b0137477_17454063.jpg

なかなかに繊細な、そして骨の折れる作業とのこと。お客様も真剣そのものです!

そしてお待ちかねの、外林先生によるパフォーマンス!!
仿古堂さんの施設をお借りして、様々な動物の毛でできている筆を使用しての…
b0137477_17454073.jpg

「風」という字を…
b0137477_1745405.jpg

さらにここで、なんと今までにない色味の絹本も登場!!
皆様食い入るように真剣にご覧になられています。

素晴らしい作品が出来上がり、ご商談の流れでお持ちになられたお客様もたくさんいらっしゃいました!




かーなーーりーーーー、マニアックな内容のツアーだったのですが、お客様は大満足のご様子。
アートコレクションハウスは絵画の会社。たまに立体もお取り扱いがありますが、「書」という世界に触れていったのは、外林先生をご紹介し始めたたった数年前のこと。
そのときはいったい誰が、こんな深いところまで知るツアーを開催することになると思ったでしょうか。

まだまだ深い書の世界です。外林先生の作品は各地方での展示会でも見ていただくことが可能ですので、ご興味ぜひエピキュートまでご連絡くださいませ。




アートコレクションハウス㈱ギャラリーエピキュート
epicute@ach.co.jp
[PR]
by epicute | 2013-06-17 17:45