秋葉原にあるアートコレクションハウスOfficial Gallery エピキュート スタッフの日々のつれづれ…


by epicute
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

b0137477_23333933.jpg

b0137477_2333395.jpg

b0137477_23333997.jpg

ミュシャ、マルタワイリー新作など華やかな美人画展の締めは、我らが千葉政助先生が来場!!

新作原画とカメオを引っ提げてご来場いただき、ファンの皆様からは感嘆の声。
黒い瑪瑙に彫られた千葉先生のデザイン、素敵すぎます!

サービスでいきなりのギリシャ神話座談会が始まり、その後はサイン会。【エピキュートカレンダー倶楽部】発動です。
たっぷりと先生にお話を伺うことができて、とても楽しい1日でした。

先生ありがとうございました!
[PR]
by epicute | 2013-03-24 23:33
b0137477_19583866.jpg

大阪会場です。

日曜日には松原先生のトークショー&サイン会開催とあり、事前に整理券ゲットにいらっしゃったお客様がたくさん。


ここ3〜4年、サクラ大戦イベントには10〜20代の若い世代のファンの方々が目立ちます。

当時小学生だった長年ファンをされている方が高校生、大学生になりイベントデビューされるパターン。

ここ1〜2年で動画サイトから入ったパターン。

耳に残る音楽がずっと気になっていて、バイトできる年齢になり何げにソフトを購入したことからハマるパターン。


様々なのですが、当時30代だった方はもう50歳前後になっているので、本当に幅広い年代の方々とお話しする機会のあるイベントとなっています。



うーん素晴らしい。


サクラ大戦アートフェスティバルの名残も、3/10(日)で終了。
三人娘新作も、明後日が終わりますと見れる機会も持てる機会もなくなりますので、お時間少しでもある方々はぜひ!サクラ大戦アートフェスティバル+(プラス)大阪会場まで足をお運びくださいませ!!
[PR]
by epicute | 2013-03-08 19:58

早速

b0137477_1217325.jpg

なんとその場にいらっしゃったK子様。


もちろん……


涼しげな、風情のあるグラスで飲むお茶はカクベツですね!
[PR]
by epicute | 2013-03-05 12:17
b0137477_1054040.jpg

b0137477_105405.jpg

b0137477_1054045.jpg

帰ってきた翌月曜日のエピキュート。

沖縄から、早速思い出の品物が届きました。



尚子先生に速攻メールをば。

『早っっ!』と尚子先生も驚きです。



黄色のグラスはマイバディーのK子さん。
ピンクは私の。



ビールより……麦茶が似合う。





ちなみに尚子先生の完成作品は…。
先生にお見せしてからね。


その時、重大発表か!??

カミスン!!!





最後に。

2日間ツアーにご参加いただいた皆々様に…
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!

次回、また別の企画にてお会いしましょう!

是非ご覧いただいた皆様方も、別の機会によろしくお願いいたします!!


以上、担当・MAYOUがえぴぶろぐにお邪魔しましたーーー。
[PR]
by epicute | 2013-03-05 10:54
b0137477_10521952.jpg

b0137477_10522099.jpg

b0137477_10522039.jpg

b0137477_1052201.jpg

b0137477_10522071.jpg

モーニングカヤック。
私が勝手に呼んでる名称の本当の名は

『カヤック マングローブツアー』


比謝川に生息するマングローブ林や生態系などを学びながら探検するとってもエコなツアーです。


二人乗りのカヤックでいざ大海原をーっ!!
ひとつなぎの秘宝をみつけっぞ!のその前に、漕ぎ方や心構えを入念にレクチャーされる私たち。


バディーも決まり、目指せマングローブ!!


マングローブ林の興味深いお話やら、沖縄あるあるクイズをしながらゆったりした時間を過ごす。



この時間の過ごし方は、ちょっといいな。

また来たいな。





あっ!ここで断言しよう。
曇りやら小雨の予報のはずの本日が、心地よい日差しに包まれる程のお天気に。

これは根っからの晴れ女の私のおかげといっても過言ではあるまい。



この2日間、尚子先生も驚く神業を繰り広げつつ。





K都くんは出来るはずあるまい。
ふふふ。
[PR]
by epicute | 2013-03-05 10:52
b0137477_1861915.jpg

工房の看板ムスメ?ムスコ?的な人懐っこいお犬様。



なんか………どことなく『あのコ』っぽいような気が。






カフカはどこーーーーーっ!??

シャッターチャンスでしょーーーー!!
[PR]
by epicute | 2013-03-04 18:06
b0137477_14481450.jpg

b0137477_14481415.jpg

b0137477_14481461.jpg

b0137477_14481443.jpg

b0137477_14481481.jpg

ちょっとずつ息を吹きかけ、大きくなってゆく赤く熱せられたガラスの球。


はじめに『こんな色を指し色で入れたい』と希望して選んでおいたガラスの粒を、職人さんが器用に付けてくれて、また釜へ。


そしてまた吹くを繰り返し、その後はグラスの内側にあたる部分にトング状の金属を入れて、ちょっとずつ押し広げてグラスの大きさを作りあげる作業。


また釜で熱したら、次は口をつける縁部分を自分の好みで角度をつける、と。





尚子先生には
『3つ作って下さい!』
とお願いしてありまして、どんどん工程に慣れてゆく過程の写メは私の携帯のフォルダーの中。

ふふふ。




そして…何故3つなのか、
乞うご期待!!!
[PR]
by epicute | 2013-03-04 14:48
b0137477_22141422.jpg

b0137477_22141454.jpg

b0137477_22141434.jpg

b0137477_22141415.jpg

早朝ジャンプの砂浜は、実は宿泊ホテルのプライベートビーチ。


ジャンプ前に実は朝食を終えております。

逆光になってる尚子先生、朝食会場でのひとこま。

ロケーションばっちしのこの会場に一同興奮でした。

尚子先生のバックには白い砂浜と青い海。


尚子先生とおしゃべりしながら、その景色を背景に…朝からご飯三杯いける気がする。


そうそうその砂浜、ジャンプと組体操会場です。




モーニングカヌーを終えて、お腹ペコペコなご一行。

お昼の場所は、これまた眼下に青い海が広がるロケーション最高なホテル。

夕日が海に沈むのを一望出来るそうです。



サービスショット付きでお届けしております。


(さっすが担当者!)
[PR]
by epicute | 2013-03-03 22:14
b0137477_22115569.jpg

b0137477_22115541.jpg

b0137477_22115521.jpg

b0137477_22115555.jpg

お食事話を流れで続けます(^^)


大満足のガラス工房をあとにして、今宵のお宿へ向かうツアーご一行。


そこにて次のお楽しみ、岡田尚子先生とのお夕食会!
会場の『ゆらぎ月』にて乾杯。

こちらは【琉球料理に和の繊細さを融合させた新しい味わいの和琉炉端焼。】と謳っているだけあって本格的に美味しい琉球料理に本気の大満足!


次から次へと並ぶ料理の数々に、華を添え彩る器は琉球ガラス。




今日の尚子先生はガラスにうるさい。

ダバダー。

違いのわかる……各方面にごめんなさい。
[PR]
by epicute | 2013-03-03 22:11
b0137477_2047717.jpg

かくゆう私はサッポロ○番が大好き。
特に塩味。


以前から先生には、ちょろっとだけお薦めしていた私流の食べ方がありました。

題して『超固めん』


えーっと、茹でずに…バリバリ食べ…る…という。
(よいコのみんなは、やるなら自己責任で!)


塩味、正油味、味噌味と麺の味も違うと発見するほどのバリ固マスターな私。


初日のお昼場所『よね食堂』にて、突然先生のカミングアウト。

『イタリアにて、非常食でインスタント麺を持っていった』との事。



『その時この話を思い出し、食べてみた』

!!

『以外とホントに美味しかった!』とー!!!

でしょー!!!と盛り上がる私と先生。





ご参加の皆さん、ドン引き。



写真はちゃんと茹でてます。
美味しかった『よねそば』
[PR]
by epicute | 2013-03-03 20:47