秋葉原にあるアートコレクションハウスOfficial Gallery エピキュート スタッフの日々のつれづれ…


by epicute
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

リアル春はこび

b0137477_14321111.jpg

タイトルわかる人だけわかってください


スタッフS澤撮影。
[PR]
by epicute | 2012-03-31 14:32

京都お花見ツアー

b0137477_14182426.jpg

本日は京都にて、
永田信行先生と行くお花見ツアー、『理想の桜に出会う旅』が開催されております。

午前中はあいにくの雨だったのですが午後からあがりまして、
こんなに美しい景色が!!


Y平さま撮影。
[PR]
by epicute | 2012-03-31 14:18

むずかし………

b0137477_15542055.jpg

岡田尚子「もくれん」ジグソーパズル…

ミニパズル(ハガキ大)で30ピースなのですが、侮ることなかれ。


これか、


なかなか……



このパズルが欲しい方は、アーチの展示会スケジュールの【前橋市民文化会館】ページを印刷して会場の小展示ホールまでご持参くださいませ!

お待ちしてま〜〜〜す
[PR]
by epicute | 2012-03-30 15:54

神田明神にて。

b0137477_18151813.jpg

b0137477_18151897.jpg

今日はお休み日でしたが、
部屋の片付けをして出てきた大量の古本を売りに秋葉原へ。
軽くなった後は、古い御守りを納めに神田明神へ。

ほとんどお正月にしか来ないので、閑散とした境内にびっくり。
犬のお散歩がてらお参りしてる人たちがちらほらいました。
境内動物OKなのも珍しい。

梅と、名前がわからない花もたくさん咲いていて、神田明神は花の香り。
桜も今にも咲きそうで枝が!重そう。

東京と京都は桜の開花がだいたい同じくらいということなので、週末の永田先生とのお花見ツアーの頃には綺麗に咲いている場所もあるでしょう♪


同じ頃、前橋市民文化会館ではスプリングアートフェスタを開催!!
SHU先生の「アリスロージュ」ポスターと、岡田尚子先生の「もくれん」ミニジグソーパズルを豪華プレゼント♪
(ご案内状をお持ちの方か、HPを印刷してご持参の方)

どちらも会場で配りきりの数しかご用意がありません!品切れの際はご容赦くださいませ。

皆さまのご来場をお持ちしております!
[PR]
by epicute | 2012-03-27 18:15
大変遅くなってしまいましたが、『外林省二先生と行く墨運堂ツアー』…
一体何が行われたのか簡単レポートです。
内容が濃い、というか、深いため…「簡単」と言ってしまわないと大変になるので本当に簡単に。


流れとしましてはarch会報誌にてご案内がありました通り。


3月3日土曜日
11:00 近鉄奈良駅噴水広場集合。


エピキュート、archを介して申し込みいただいたお客様とスタッフ含め30数人という「一クラス分」程の人数となったため、移動は大型バスで。
バスの停められる場所はわかりやすく「噴水広場」だったのですが…


なんと当日、
水が…出ていない。


「噴水…これかしら」

「これだろう」

「これかなあ」


早く着いたお客様と、当日移動組のエピスタッフは今は干上がった「たぶん噴水」のあたりに立ってみる。

すると、『墨運堂ツアー』の目印を持った前日スタンバイ組スタッフが登場!
よかった、ここであってたんだー
目印黄色で目立って見つけやすかったので一安心!


そしてバス移動。
バスは、唐招提寺の駐車場へ。


そう、なんと墨運堂さんは「唐招提寺のあたりの道を分け入ったところ」にあるのです。
道が細いため、当然バスは入れず歩いて移動となります。いいお天気の中、お寺を横目に民家をすり抜け、踏切を越えマイナスイオンを浴びつつ竹林を抜ければ!
お世話になります墨運堂さんに到着です。



いよいよ、「大人の社会見学」スタート!!


まずは、工場の隣にある【墨の資料館】を見学。
ここで、ガラス越しにですがすぐ近くで、職人さんが実際に墨を手で練って型に入れていく作業を見ることができます。

同じフロアには墨づくりに必要な材料、
作業工程場をミニチュアにしたもの、
墨のための型などが展示されており興味をそそります。
すべて墨運堂の部長さんの説明と案内つき!
ただ見るだけではわからないものも、わかりやすく丁寧に教えていただけます。

違うフロアでは、墨づくりの工程をVTRでお勉強。
そのフロアにはたくさんの、ものすごくたくさんの墨がずらりと展示されています。


伊勢神宮に納められたという持ち上げるのも大変そうなおお〜〜きな墨(1メートル位あったかな?)は、
乾かすだけで長い長い歳月が必要。
さに全面金が塗られ大変な存在感です。


その中でも特に我々の興味を惹いたのは【百選墨】。


百選墨は墨運堂さんの先代の会長、松井茂雄氏が長年に渡る墨研究の成果を世に問うべく昭和46年に一部発表していた墨を昭和47年より製造を始めたというもの。

それまでの試作品の中から百種選び出し、一墨質、一型柄(一銘柄)を理念として造られた墨で、日本の墨の最高峰と言われています。

国産の墨で最も優れた能力を持つとされる、まさに
究極の墨、至高の墨!


なのです!!!


この百選墨、開発にとても長い歳月がかかっていますが、
墨汁の開発で一躍トップに躍り出た墨運堂さんが、あわや倒産の危機に陥ったくらい、莫大なお金もかかってしまったそうで…
(なんでも型を作るだけでも20数万かかっているとか!)
びっくりです。
昔は百種全て手に入れることもできたようですが、現在は廃番のものもかなりあり手に入れられる墨は限られています。
墨の資料館には、百種全てと、「五十種完成記念」と「百種完成記念」の二つも含め百二種の墨が展示されていました。


その後は墨を乾燥させている現場の一部に潜入させていただき、
お昼休憩です。
お昼をとる場所はなんと、墨運堂さんの社員食堂(笑)。
土曜日なので使わせていただけるという…
初めてお顔を合わせるお客様もたくさんいて、交流もしながらお弁当をいただきました。



ここで、第一部完、といったところです。
つづく。
[PR]
by epicute | 2012-03-26 23:48

朝の六本木通りにて。

b0137477_19515423.jpg

赤坂の本社から車で名古屋に向かうべく、

いざ出発!!




……ん?

おかしい。

おかしい…な、やっぱり。

外に降りて確認すると、

まさかこんなことに。
[PR]
by epicute | 2012-03-25 19:51
b0137477_19435815.jpg

b0137477_19435871.jpg

今週も「つごもる」お客様が!
[PR]
by epicute | 2012-03-25 19:43
b0137477_1811398.jpg

名古屋から駆け付けてくださったT井さんです!!


流行りそう(笑)。
[PR]
by epicute | 2012-03-19 18:01

岡田尚子全版画展

長野市エムウェーブにて、『岡田尚子全版画展』開催中です!

どの壁面を見ても…、
b0137477_1044799.jpg

b0137477_1044734.jpg

b0137477_1044767.jpg

b0137477_1044711.jpg

岡田尚子先生の作品!!


デビューされて丸3年と少し。
コンスタントに作品を発表されてきた岡田先生の(ほぼ)全版画作品が一同に並んでいます。

「(ほぼ)」というのは、『春はこび』『ながい話』のように半ば「企画もの」としてリリースされた作品は見本用額装というものが存在せず、かつその2作品はきれいに完売してしまっているため…
2作品だけ欠いている状態。

それでもその作品数は圧巻!と眺めていたら、

なんと!

東京からT田さんが、
『ながい話』を担いでやってきたーーーーーーーー




す ば ら し い




b0137477_1044712.jpg

ファンの皆様と記念写真♪
b0137477_1044732.jpg

そして裏板にも先生からお宛名とサイン!
やったね☆T田さん
[PR]
by epicute | 2012-03-18 10:44

人間活動 その1

b0137477_22565028.jpg

b0137477_22565084.jpg

尚子先生とOkamoto islandさんのライヴに行ってまいりました。

極上の音楽

美味しいワイン

美味しいお料理





いいな、いいな〜
に〜んげんっていいな〜
[PR]
by epicute | 2012-03-10 22:56